終電での帰り。
飲み過ぎていました。
でも気分は良かったです。
露出症の典型的な症状をご存じの方がどの程度いらっしゃるか分かりませんけど、お酒を飲むと服を脱いで裸を露出したくなるのは典型的な症例です。
駅から離れて人影が見えなくなった頃、ブラウスのボタンを全部外し、ババシャツを捲り、ブラをずらしておっぱいを丸出しで歩いてみました。
(気持ちいい・・・♪)
途中の細い道の真ん中辺り、死角になる場所でいつものようにスカートを脱いで、ストッキングごと下着を膝まで下ろします。
そしてコートを羽織りながら歩行。
人がいないのを見計らって前を開けて歩きます。
(これが快感なんです♪)
家の玄関前に着いた時がストリップタイムの始まりです。
バッグを下においてその上にコートを置き、周りを気にしながらのストリップ。
そして全裸になったら手を後ろに回して後ろ手錠をされているようなポーズを取ります。
このエア手錠は一度掛けたらなかなか外して貰えません。
あぁ、もし今誰か通ったら・・・
裸を見られちゃう。
手錠されているから前を隠せない。
ここの家の娘が露出狂の変態だってばれちゃう・・・
もうだめ、これ以上は無理、手錠を外して、中に入れて。
(ダメ)
えー、そんな・・・
(後1分そのままでいよっか?)
うん・・・
絶対だよ。
ねー、もう1分立ったと。
(もう後3分ね)
えー!
リスキーでドキドキするスリル感。
誰か見て、私の裸を見て。
無理矢理でも写真撮っても中に出しても構わないから・・・
誰か私を目茶苦茶にして下さい。
露出シーズンが終わって露出癖を我慢する事に悶え苦しんでいる美優ちんでした^^
 
美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください